Select Language

<   2018-05   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

みどりの日には緑のペンを。

みなさま、GWはいかがお過ごしですか?
関東にもメイストームが直撃するという予報があり、どうなることかと思っていましたが
無事に晴れてなによりです。

さて本日はみどりの日。

全国のミドラー(緑の万年筆やインクをこよなく愛する人々の総称)が待望の、
緑のインクや万年筆をお迎えしても許される日でございます。(誰に?)


このブログをご覧の方の中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私も何を隠そうミドラーなのです。






私が緑の万年筆を集めるようになったのは6年前。

はじめて自分で買った万年筆がM400。
2本目の万年筆にはアウロラのオプティマを狙っていました。

そのときは特別緑に思い入れはなく

「せっかくだからM400とは別の色にしよう。青もいいなぁ、赤で金トリムのものがあればなぁ」

と悩んでおりました。


しかしオプティマの購入を悩んでいる最中、偶然知人からメカニカルペンシルをプレゼントされたのです。





緑色の。





M400とその緑のペンシル。




並ぶと。。。。とても美しい。。。




その姿を見て、心に決めました。




「緑の筆記具を集めよう。そしてずらっと並べよう。」




これが私のミドラーとしてのキャリアスタートです。



そこから6年。


数え切れないほどの万年筆を買い、そして今では万年筆を職業にしているのですから人生わからないものです。

みなさまが万年筆にハマるきっかけはどんなものでしたか?
緑色の万年筆やインクで書いて、ぜひ教えてください!


>>緑色の商品一覧はこちら


ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。


☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆



この記事を面白いと思った人は25人です

2018年05月04日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『万年筆』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE