Select Language

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

万年筆の本数と、その向き合い方

先日また万年筆を買ってしまいまして、愛する万年筆コレクションが増えました。

もう何本になったかなあとトレイをのぞいてみると、思っていたよりは少ない。

あれ、こんなもんだったかなぁ。




思い返してみれば、私の万年筆の所有本数はここ数年は約25本ほどで推移しています。

延べ本数はもっとあるのですが、買った分なにかしら手放しているようです。





たぶん、私にとっての「ちょうどいい、心地よい数」がこのくらいなのかと思います。

多すぎも少なすぎもせず、満遍なく愛を注げる本数。

ローテーションして使うにも間が空き過ぎない、絶妙な本数。

たくさん買い揃えた時期もあったけれど、増えたり減ったりを繰り返し今の数へと収束していきました。






私の場合は25本前後ですが、「心地よい本数」は人によって様々でしょう。

お気に入りの1本を数十年ずっと使い続ける人は心からかっこいいと思えますし、
100本、200本とずらりと揃えている人も、自分には真似できない分とても羨ましく映ります。



でも、張り合ったり無理をして万年筆を買うことがないといいな、と思います。
出過ぎたお願いかもしれませんが。。。


各々がそれぞれのスタイルで万年筆を楽しむ。
それでいいのだと思います。


※ちなみに私の「万年筆を買う条件」はかなり細かくあり、
全て同じ条件で集めている方とは今まで一度も会ったことがありません。。。


皆さまも今一度ご自身の万年筆達と向き合ってみてください。

「そういえば随分と長い間放ったらかしだな、、、もっとこの子を大事にしてくれる人がいるかもしれない」
「もっともっと知りたい万年筆、使いたい万年筆がある!」

もしもそんな気持ちになったのなら、ぜひ当店へ。
可愛い子をお嫁に出すのも、新しい子をお迎えするのも、全力でお手伝いさせていただきます。


>>KINGDOM NOTE HPはこちら



ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。


☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆



この記事を面白いと思った人は21人です

2018年04月22日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『万年筆』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE