Select Language

国産の吸入式を愛でる

モンブラン #149、ペリカン M800、アウロラ オプティマ...

やはり本格派のピストン吸入式には憧れます。

今回はメイドインジャパンの吸入式万年筆2種をご紹介。

◆セーラー 万年筆 プロフィット レアロ



セーラーが約10年前に定番モデルとして発表した回転吸入式モデル「レアロ」シリーズ。

ピストン吸入式の証でもある透明なインク窓は
キャップを閉めた状態でも見えるので残量確認も一目瞭然です。



またレアロは他の吸入式と比べても段違いにピストン回転がスムーズ。
非常に軽い力で吸入できるので、誤ってインク瓶を倒してしまうといったトラブルも少なそうです。



ちなみに硬くなってしまったピストンはシリコンスプレーやグリスを塗ることで解消できますが、
分解が必要となるので個人でそこまで出来る方はごく少数。
長く使用する上でピストンがギシギシしにくいというのは重要なポイントです。

また、レアロは両端がベスト型のプロフェッショナルギアも発売されています。
プロフィットかプロギアか、お好みでお選びいただけます。

>>セーラー 万年筆 レアロシリーズの商品一覧はこちら



◆パイロット 万年筆 カスタム ヘリテイジ92




14金ペン先、ピストン回転吸入機構を備えた本格万年筆でありながら
圧倒的にコストパフォーマンスの高いモデル。

このスペックで定価1万円台、、、
にわかには信じがたいことをさらりと成し遂げています。

しかも国産最大手、品質の高さには定評のあるパイロットですから半端なものは作りません。
ピストン裏にインクが回る、首軸からインクが漏れるなどのトラブル発生率も極めて低いそうです。



当店の中古価格では驚異の1万円切り。
アンダー1万で14金吸入式が手に入るとは驚きしかありません。



スケルトン軸は中のインクとの組み合わせも楽しみつつ、
急なインク切れトラブルも防ぐ一石二鳥の仕様。
実用派の要望にもしっかり応えてくれます。

>>パイロット 万年筆 カスタム ヘリテイジ92の商品一覧はこちら

いかがだったでしょうか。
ピストン回転吸入式万年筆には機械式時計や総手縫い革鞄と似たような魅力があります。
お手軽なスチールペン先モデルで万年筆デビューした方の2本目に、
もしくは憧れのピストン回転吸入式万年筆をお手軽にゲットしたい方に、
ぜひ使っていただきたいと思います。





ではでは、今回はこのへんで。

皆様の素敵なペンライフの一助となりますように。


☆日々を写真でお伝え!KINGDOM NOTE公式Instagramはこちら☆

☆毎日更新中!KINGDOM NOTE公式Twitterはこちら☆

☆新着商品毎日追加!KINGDOM NOTE HPはこちら☆



この記事を面白いと思った人は35人です

2018年03月18日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『万年筆』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE