Select Language

<   2014-06   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

これからの季節に最も相応しい素材?

四季の中で特に集中して夏にご相談を頂くのが

「滑らない筆記具はありませんか?」です。

汗によって軸が滑ってしまって使い難い、

かといって軸にゴテゴテと装飾が施されていても

手元が目立ってしまって落ち着いて使用できない・・・など。

軸に革を巻いて使用する方でも軸下ギリギリを握るクセのある方は

結局は、樹脂軸を握る事となってしまって

なかなかベストな軸が無い・・・という方にお勧めの一本!!

「ビスコンティ」 ホモ サピエンス シリーズ



軸素材が「溶岩」で出来ているのです。超硬質で耐久性に優れる溶岩素材は

吸水性にも優れているのて多少の汗は無数の穴に吸収されます。

それでいて握った時の独特の感触は、例えようの無い感触です。

是非、感触だけでもお試し頂ければと思います。

色は「ブロンズ」と「マリンスティール」の二色です。

ホモサピエンスシリーズのご注文はこちらから!!

※ここだけのお話・・・
ホモサピエンスシリーズは数回に渡り、改良を重ねています。
またデザインもリングが現在のモデルより多く入っていたりと改良に改良を
重ねて、現在のモデルになりました。もし、過去のモデルを見かけた際は
現行モデルと比べて見られるのもお勧めでございます。他、某○○クションは
私が記憶しているだけでも7回の改良を重ねています。一度合わなかったペンも
数年後には生まれ変わっている事は多くありますので
デザインや色合いが気に入っていたペンなどは、何かの機会にもう一度
試してみるのも面白いかもしれません。
デザインで云いますとここ数年の「ペリカン社」のパッケージは、
リボンを付けたり真っ赤なケースだったりどこか愛らしいパッケージになりました。
それは「デザイナー」が変わったからです。
ファッションブランドで例えるならエルメスのデザイナーがゴルチエ氏から
クリストフ ルメール氏になった衝撃に近いと思ったのは私だけでしょうか。
さて、そんな変な角度のこぼれ話でした。

この記事を面白いと思った人は83人です

2014年06月22日|written by スタッフ
この記事カテゴリーは『ビスコンティ』です。

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE