Select Language

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

パーカー万年筆130周年の歴史の重みと共に

パーカー 万年筆 リミテッドエディション創業130周年記念 クラフト・オブ・トラベリング センテニアル

筆記具メーカーの老舗、パーカーが

創業130周年の記念モデルを発売致しました。

> 続きを読む

2018年03月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

青い漆

マリー・アントワネットも漆器を好んだと言われています

ウルシの木の樹液から作られる塗料を用いる「漆塗り」。

ウルシの木は元々中国から日本に渡ったと考えられていますが

近年の調査により、12,600年前の縄文時代には既に日本で生息していたと言われています。

> 続きを読む

2018年01月19日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

パーカー 万年筆 デュオフォールド シニア リミテッドエディション

ブルー

中古「PARKER パーカー 万年筆 デュオフォールド シニア リミテッドエディション

ブルー センテニアル M」が入荷しました。

> 続きを読む

2017年11月15日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

世界初のオレンジ。「パーカー デュオフォールド リミテッドエディション ビッグレッド センテニアル」

パーカー デュオフォールド リミテッドエディション ビッグレッド センテニアル

ややくすんだ、落ち着いたオレンジの軸は

どのメーカーも特別な意味を持つ万年筆として作られています。

それは世界初のカラー軸に対するリスペクトなのかもしれません。

> 続きを読む

2017年05月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

マローネ・エ・アズーロの万年筆「デュオフォールド ピンストライプ チョコレート センテニアル」

パーカー デュオフォールド ピンストライプ チョコレート センテニアル

イギリス紳士なのに、イタリア色男の甘〜い洒落っ気も持ち合わせているとは…!!

そんな万年筆のご紹介。

> 続きを読む

2017年05月03日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

スタッフ愛用品②

第二回です!

みなさんこんにちは。

かつて、「こだわりのスタッフ愛用品」というコーナーがこのブログにはありまして…

今一度ご説明すると、キングダムノートのスタッフが愛用している
こだわりの筆記具をご紹介するこの企画。

> 続きを読む

2016年06月18日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

きっかけのボールペン

パーカー ボールペン ジョッター

自分にとっての「大切な筆記具」。
きっと皆様それぞれお持ちですよね。
誕生日にプレゼントでもらったもの、
ずっと欲しくてコツコツ貯めて購入したもの。
私にとっては、そんな大切な一つが
パーカーのボールペン「ジョッター」です。

> 続きを読む

2014年08月21日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

バリエーション豊富な「パーカー#75」

レインボー

パーカーのヴィンテージ万年筆を代表する「パーカー#75」。

生産期間が1964年から1993年の約30年間と長く、また、手頃な価格帯と

その生産本数が非常に多い為、比較的入手し易いと言われております。

とは言え、パーカー#75の中にも、希少なモデルや高級モデルがいくつか存在します。

今回は現在、キングダムノートで取扱いしております万年筆を中心に

上記のモデルを紹介したいと思います。

> 続きを読む

2013年08月20日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

フーデッドニブ

パーカー#61

万年筆のペン先、「ニブ」にはいくつか種類があります。

今回ご紹介しますのは「フーデッドニブ」と呼ばれるペン先。

普段、よく見られる「オープンニブ」と比べて一番の違いは

ペン先が首軸に覆われている、その見た目ではないでしょうか。

> 続きを読む

2011年06月06日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

パイロットミューとよく似たモデル?

パイロットミューとよく似たモデル?

ボディー全体がシルバーで首軸とペン先が一体型のペン。

そう言うと、パイロットのミューを思い浮かべる方が多くいらっしゃるかもしれません。

でも、似たような形のモデルがパーカーからも出されています。

> 続きを読む

2010年09月23日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

平和のためのペン【デュオフォールド】

ラッキーカーブデュオフォールドジュニアブラック万年筆1920年代

「矢羽クリップ」が特徴的なイギリスのメーカー・パーカー。

パーカーの創設者ジョージ・サッフォード・パーカーがペンの製造に乗り出した唯一の望みは、

「優れたペンを作り上げること」でした。

> 続きを読む

2010年09月19日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

年代別デュオフォールドのデザイン

1988年~96年の天冠と1988年のペン先GT

パーカーを代表する上位モデルの「デュオフォールド」。
1988年の復活から現在までにデザインの変更がありました。
今回はこれまでのデザインを紹介したいと思います。 

> 続きを読む

2010年03月25日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

個性豊かな「パーカー#75」

左:初期モデル 中央:中期モデル 右:後期モデル

パーカー社を語る上では外すことが出来ない万年筆、パーカー#75。
以前に、このブログで初期型のパーカー#75の特徴をご説明させていただいたことがありました。
今回はモデルチェンジをした中でも最も見分けが付きやすい、天冠の種類についてお話をしたいと思います。

> 続きを読む

2010年02月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

「キャピラリーフィラー」は、便利?不便利?

キャピラリーフィラー

万年筆を購入する際に殆どの方は機構を確かめると思います。
カートリッジやコンバーター、もしくは吸入式か両用式か等など。
インクをペンに入れる方法だけでも意外にその年代のペンによって
時代を感じさせられます。

> 続きを読む

2009年12月08日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

「パーカー#75」最初期モデルの特徴

パーカー#75

パーカー社の歴史を語る上では外すことの出来ないシリーズ「パーカー#75」
実はこのシリーズ、年代によって数々のモデルチェンジが行われていました。
一見どの年代のものも変わり無いようですが、今回は最初期モデルの特徴をご紹介いたします。

> 続きを読む

2009年09月12日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パーカー』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE