Select Language

<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

深海のゆらめき。ペリカンの限定モデル

深い、深い、海の色。

この冬、ペリカンから
また、美しいペンが届きました♪

毎回注目のペリカンの限定モデルですが、
今回は、見るたびに表情が変わる神秘的なブルー軸。

◆ペリカン 805オーシャンスワール

万年筆、ローラーボール、ボールペンが入荷いたしました!

> 続きを読む

2017年12月13日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

人と自然と技術と。「ペリカン エキスポ2000」

エキスポ2000 ヒューマンカインド

最近SNS上で「缶詰の2020年問題」というものを見ました。

簡単に要約すると、従来の印字形式だと2020年を表記する際に

誤読の可能性が出るために新たな形式に変更せざるを得なかった、というもの。

> 続きを読む

2017年09月04日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

これからの季節に!「ペリカン クラシック M200 スモーキークオーツ」

ペリカン クラシック M200 スモーキークオーツ

先日キングダムノートでも発売開始しました、

ペリカンの特別生産品「スモーキークオーツ」。

その魅力をお伝えしようと思います!

> 続きを読む

2017年09月03日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

四神シリーズご紹介!

四神シリーズ 青龍

先日入荷した希少品、ペリカンの四神シリーズ白虎。

せっかくなので四神シリーズの万年筆を4本+α?

ずらっとご覧いただきましょう!

> 続きを読む

2017年08月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

幻のストライプ!「ペリカン 万年筆 #400N 茶縞」

ペリカン 万年筆 #400N 茶縞

みなさま暑い日や雨の激しい日などが続きますが、

いかがお過ごしでしょうか。

なかなかお目にかかれない、貴重な万年筆が入荷しましたよ!

> 続きを読む

2017年07月03日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

ペリカン 限定生産品 スーベレーン800シリーズ ルネッサンスブラウン

ペリカン 限定生産品 スーベレーン800シリーズ ルネッサンスブラウン

お待たせしました。

本日は待望のペリカン特別生産品、ルネッサンスブラウンをご紹介!!!

> 続きを読む

2017年06月06日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

世界旅行にでかけよう

何となく国旗に見えません??

皆様、こんにちは♪

花粉も落ち着き、過ごしやすい陽気となりましたね。
そう、まさに旅行にはうってつけの季節。
今日はペリカン 万年筆 都市シリーズにのせて皆様を世界旅行に誘います(^^)

> 続きを読む

2017年05月21日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

自然の美観シリーズ、ずらっとご紹介!!

自然の美観シリーズ M640 ナイアガラ

皆さんは忘れられない風景はありますか?

今回は自然の美しさと雄大さを表現したペリカンの「自然の美観シリーズ」の
全モデルをずらっとご紹介!

> 続きを読む

2017年05月14日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

ペリカンのトカゲ?「M101N リザード リミテッドエディション ジュビリーペン」

M101N リザード リミテッドエディション ジュビリーペン

万年筆世界3大メーカーのひとつであり、

当店でも一番人気の万年筆スーベレーンシリーズの生みの親、ペリカン。

その創立175周年を記念して製作された限定万年筆が久々に入荷いたしました!!

> 続きを読む

2017年04月26日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

シリーズ中、最もクールな特別生産品「ペリカン 万年筆 M101N リザード」が入荷!

ペリカン M101M リザード

先日、「ペリカン 万年筆 M101N ブライトレッド」の新発売に合わせるように中古で入荷してきた、

同シリーズの前モデル、2014年発売の「ペリカン 万年筆 M101N トータスシェル レッド」をご紹介しました。

⇒限定シリーズの過去モデル「ペリカン M101M トータスシェル レッド」が入荷!

> 続きを読む

2017年04月17日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

桜舞うこの季節に愛でたい至高の逸品「ペリカン 万年筆 蒔絵 M800 桜舞」

ペリカン 桜舞

風が吹けば花びらが舞う桜の姿を目にする、この季節にぴったりの

なかなかお目にかかれない、万年筆が入荷しました。

> 続きを読む

2017年04月13日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

ペリカンの緑の限定軸たち

ペリカン 万年筆 スーベレーン M320 グリーン

ペリカンのスーベレーンといえば、緑のストライプがトレードマーク。
私もあのストライプに憧れて、はじめて買った万年筆はM400の緑縞でした。

そんなスーベレーンは、限定軸でも魅力的な緑軸をたくさん出しているんです。

> 続きを読む

2017年04月12日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

限定シリーズの過去モデル「ペリカン M101M トータスシェル レッド」が入荷!

ペリカン M101M ブライトレッド

先日発売された特別生産品「ペリカン 万年筆 M101M ブライトレッド」は

もうご覧になりましたか?

シンプルながら、深みのある美しい赤と複雑な模様の樹脂がとても魅力的な万年筆です。

> 続きを読む

2017年04月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

ペン先ユニットを外してみる

割と有名なので、ご存知の方も多いかも

顔料インクやラメインクを使った後など、

ときには分解洗浄してしっかり洗浄したい!という場面があるかと思います。

両用式の万年筆なら簡単に洗浄できるのですが吸入式だとそうもいかない場合も。。。

そんなとき、特別な工具なしで分解洗浄ができる吸入式万年筆をご紹介しましょう。

> 続きを読む

2017年04月08日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

ペリカンの漬け置きには注意‼‼‼

首軸が浮いている。。。

いつものように万年筆を洗浄していたある日のこと。
水の入ったコップに入れて一晩置いたペリカンのM400を取り出しました。

次は何色のインクを入れてみようかなーなどと悩んでいたら

あれ?首軸と胴軸の間に隙間が。。。

> 続きを読む

2016年07月13日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

「西向く侍」

ガウディのスピリット。

「西向く侍(ニシムクサムライ)」

月の日付、その月が31日まであるのかどうか、これで覚えましたね。

いつの時代から継がれて来たのでしょうか。


> 続きを読む

2016年06月24日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

史跡シリーズも探しています。

ピアッツア・ナボーナ  2005年2月発売

2005年から2006年にかけて販売されたペリカンの史跡シリーズ。

前回から探し続けている「都市シリーズ」同様、人気の高い特別生産品です。

美しい軸模様で表現された4つの史跡をご案内致します。

> 続きを読む

2014年12月12日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

都市シリーズを探しています。

ベルリン 2002年3月発売

2002年から2004年にかけて販売されたペリカンの都市シリーズ。

その後に続いた「史跡シリーズ」と並び高い人気を誇る特別生産品です。

世界の8つの大都市をそれぞれイメージ?した軸模様が素敵です。

> 続きを読む

2014年11月07日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

秋の装い「トータスシェルレッド」

M101Nトータスシェルレッド

入荷しました!

待望の、ペリカン M101Nトータスシェルレッド。

深まる秋に、ぴったりの深紅。
人気シリーズの新色です。

ヴィンテージの、100Nシリーズのデザインを踏襲した、
レトロなニュアンスのぎゅぎゅっと詰まったシリーズです。

> 続きを読む

2014年10月31日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

【新商品】 M600 ヴァイブラント・グリーン

M600 ヴァイブラントグリーン

10/17(Fri) ペリカンの新商品が到着致しました。

ヴァイブラント・グリーン

M600サイズで新登場です。

> 続きを読む

2014年10月19日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE