Select Language

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ミステリー小説が生まれる道具

モンブラン 万年筆 ドネーションペン ヨハン・シュトラウス

先日放送の、TBSゴロウ・デラックス『番組8年目突入記念!アノ作家の仕事場大公開SP!』 を

何気なく見ていると万年筆の事が話題に上がっていました。

> 続きを読む

2018年04月02日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

万年筆史上最高のSAKURA。

モンブラン 万年筆 "SAKURA" サクラ リミテッドエディション333

ようやく関東も桜が咲き始め心躍る暖かさを感じる頃です。

私も通勤途中に見かけるソメイヨシノに癒されています。

本日は「モンブラン」から発売された "SAKURA"をご紹介。

> 続きを読む

2018年03月27日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

折り紙とNASAと万年筆。「モンブラン マイスターシュテュック ジオメトリック ディメンション」

モンブラン ボールペン マイスターシュテュック ソリテール ジオメトリック ディメンション ミッドサイズ

皆さんは「ミウラ折り」という折り畳み方をご存知ですか?

東京大学名誉教授の三浦公亮先生が考案した、

NASAの人工衛星にも使われているハイテクな折り畳み方。

本日はそんな「ミウラ折り」に関連した万年筆をご紹介いたします。

> 続きを読む

2018年03月24日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

情熱のラテンダンス!「モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレ」

モンブラン 万年筆 ボエム リミテッドエディション パソ・ドブレ

スペインといえば情熱の国。

パエリア、フラメンコ、そして闘牛!

今回は力強く気高い、闘牛士(マタドール)の舞いを表現した万年筆をご紹介。

> 続きを読む

2018年03月23日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

芯を交換する時に気を付けたいモデルとは?

モンブラン ボールペン #78 ブラック

時折、

「モンブラン #78 を使いたいけれど、現行芯が使えない場合どうすればよいでしょうか?」

というお問い合わせがございます。

> 続きを読む

2018年03月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

「モンブラン 万年筆 パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」

モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ

1992年から現在まで毎年発売されるモンブランの限定万年筆「パトロンシリーズ」。
その初代のモデルが「ロレンツォ・デ・メディチ」です。

> 続きを読む

2018年02月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

ファーストドッグ

シックで存在感のある一本。

2018年、今年は戌年。

犬にまつわるお話しを少し。

> 続きを読む

2018年01月03日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

蛇と万年筆

クリップにご注目!

今、個人的に最もおススメしたい人気モデル
モンブラン社の
「ヘリテイジ コレクション ルージュ・エ・ノワール スペシャルエディション」
について少し書きたいと思います。

> 続きを読む

2017年12月05日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

モンブラン ヘリテイジコレクション ルージュ・エ・ノワール

ルージュ・エ・ノワール

「モンブラン ヘリテイジコレクション ルージュ・エ・ノワール スペシャルエディション」は、

1909年に発売された「ルージュ・エ・ノワール」モデルのデザインエッセンスを取り入れ、

2016年に発売されたコレクションです。

> 続きを読む

2017年11月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

やっと手に入れました。

モンブラン 万年筆 モンテローザ

入社以来ずっと憧れていた万年筆を、やっと手に入れました。

> 続きを読む

2017年11月17日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

女王の共演。「モンブラン マイスターシュテュック #146 ル・グラン ボルドー」

モンブラン マイスターシュテュック #146 ボルドー

ブルゴーニュ、ボルドー、バーガンディ。

いわゆるワインレッドでも細かく分類され、それぞれの名前を冠する万年筆も数多く発表されています。

本日はその中でも、「女王」のご紹介。

> 続きを読む

2017年09月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

香る筆記具たち。2

モンブランパトロンシリーズ2000 カール大帝

以前の記事で、セルロイドの香りについてご紹介させて頂きました。

においフェチのわたくし。

気になる「香る筆記具」はまだまだあるのです。

> 続きを読む

2017年08月30日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

3点セットの誘惑♪

モンブラン 万年筆 ボエム ジュエル ブルーレザー トパーズ プラチナプレート

万年筆、ボールペン、ペンケース。

お揃いにしようか。それとも、違いを楽しもうか。

尽きることのない贅沢な悩みです。

> 続きを読む

2017年08月19日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

作家シリーズ「箱」遍歴

 1992 ヘミングウェイ

先日いつものように万年筆の撮影をしていて、
ふと気になることが。

作家シリーズの箱って、いつから古書風のデザインから変更されたんだろう?
ということで、今回は全作家シリーズの「箱」遍歴をご紹介っ!!

> 続きを読む

2017年08月01日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

MONTBLANC2桁シリーズの話。第3回(最終回)

#32。クリップの形状も他ラインと異なります。

ビンテージ万年筆の中でも人気の高いMONTBLANCの2桁シリーズ。

最終回の今回は、シリーズ中最も安価で学童用としても広く普及された
#3xにスポットを当ててみたいと思います。

※第1回 #1x、#2xの話はこちら!

※第2回 #7x、#8x、#9xの話はこちら!

> 続きを読む

2017年06月04日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

MONTBLANC2桁シリーズの話。第2回

#72。胴軸のカラーバリエーションは4色。

ビンテージ万年筆の中でも人気の高いMONTBLANCの2桁シリーズ。

第2回の今回は、高級ラインの#7x、#8x、#9xの話。

※第1回 #1x、#2xの話はこちら!

> 続きを読む

2017年05月31日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

MONTBLANC2桁シリーズの話。第1回

#12。インクビューは黄色の樹脂リング。

ビンテージ万年筆の中でも人気の高いMONTBLANCの2桁シリーズ。

1960年代の発売から50年以上の月日が経ちますが、
今もなお比較的手に入りやすいビンテージ万年筆の一つです。

> 続きを読む

2017年05月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

モンブラン ボールペン エトワール・ド・モンブラン スペシャルエディション エターナル

エトワール・ド・モンブラン スペシャルエディション エターナル

もう随分と夜空を見上げて、星を見るなんてことをしてないことに気づきました。

みなさまは最後に星を眺めたのはいつですか?

本日は、そんな「星」をテーマにした万年筆をご紹介。

> 続きを読む

2017年04月27日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

モンブラン アニュアルエディション

こちらは2003年モデルの「青獅子」

皆さんはコーヒー派ですか?それとも紅茶派?

今回は思わず紅茶が飲みたくなる万年筆をご紹介いたします。

> 続きを読む

2017年03月17日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

モンブランのタイピン!?

こっちがタイピン

ある日のひとコマ。

「そのタイピンさー、モンブランの3桁シリーズ意識してるの??」

> 続きを読む

2016年09月07日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE