Select Language

<   2018-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

「モンブラン 万年筆 パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ」

モンブラン パトロンシリーズ ロレンツォ・デ・メディチ

1992年から現在まで毎年発売されるモンブランの限定万年筆「パトロンシリーズ」。
その初代のモデルが「ロレンツォ・デ・メディチ」です。

> 続きを読む

2018年02月28日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

「100%メイドインアメリカ」

クリップ付きモデル登場!

「100%メイドインアメリカ」


そして、「長く使える」を形にしたショーンデザインペン。
小さなビス、金属のパーツも含めすべてをアメリカ国内で完結させるというこだわり。

2012年にクリップレスのシンプルでスタイリッシュな#01シリーズが発売されて以降、
プロダクトデザイナーのイアン・ショーンに届いた多くのフィードバック。
その中で最も多い声として、「クリップ付きのモデル」の希望が集まります。

> 続きを読む

2018年02月24日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ボールペン』

革を育てる楽しさも味わえるペンケース!

人気のブルーペンケース

昨年、キングダムノートがオリジナル商品として
発売致しました2本用ペンケース ADVANの魅力について
少し書きたと思います。

> 続きを読む

2018年02月23日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『キングダムノートオリジナル』

マイセンの桜、「モンブラン 万年筆 サクラ リミテッドエディション333」

モンブラン 万年筆 サクラ

数あるモンブランの限定万年筆の中でも、特に日本で人気のあるモデルが、「モンブラン 万年筆 サクラ リミテッドエディション333」です。

> 続きを読む

2018年02月22日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

めくるめくデスクペンの世界

カランダッシュのプレート入り台座と本体のバランスがとても美しい・・・

キングダムノートのブログをご覧になる方は
ほぼ間違いなく筆記具がお好きな方でしょう。

しかし、そんな多くの筆記具マニアたちにも
見過ごされがちな(歓迎されていないとすら感じる)
魅力的な筆記具ジャンルがあるのです。

> 続きを読む

2018年02月21日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『デルタ』

待望のアウロラ透明軸!「88 ミネラーレ」

全体像

発売されるなり、毎回高い人気を誇るAURORAの限定品。

その中でも今回は名品「88(オッタントット)」をベースとした限定品、
「88 MINERALS(ミネラーレ)」をご紹介します!

> 続きを読む

2018年02月20日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『アウロラ』

L'Artisan Pastellier vol.1

私の独断と偏見でご紹介しております

12月に入荷致しました、フランスの「ラルティザン パストリエ」♪
以前、パフュームインクをご紹介させて頂きましたが
皆様お試しになりましたでしょうか?

> 続きを読む

2018年02月19日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『インク』

キングダムノートオリジナルインク総選挙~店頭スタッフ編~

ずらりと勢ぞろい~~~

2017年から2018年にかけてキングダムノートは
【オリジナルインクの年】
と言っても過言ではないほどインクのリリースに力を入れています。

2018年2月中旬現在でなんと44種類!
オリジナルインクだけで見本帳を作っても
なかなかのボリュームだなぁとニヤニヤしてしまいます。

> 続きを読む

2018年02月18日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『キングダムノートオリジナル』

カランダッシュの巨人

スイスの楽器アルプホルン

カランダッシュはスイスジュネーブに本社を置く筆記具メーカーです。

1915年に「ジュネーブ鉛筆工場」としてスタートし、

2015年、創業100周年を迎えました。

> 続きを読む

2018年02月16日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『カランダッシュ』

華美なセットに魅せられて

アウロラ セット リミテッドエディション スペシャルカルテット アクア

人間は知覚の概念から『類同』している物を美しいと感じるようです。

確か有名な『ゲシュタルト原則』にもそのような一文があったかと。

> 続きを読む

2018年02月15日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『アウロラ』

中屋万年筆 プレゼントキャンペーン!

中屋万年筆 万年筆 シガーモデル 十角 赤溜

「中屋万年筆」

職人による手作りで人気の日本の万年筆ブランドです。

エボナイトの軸に、丁寧に漆塗りを施した溜塗りは

しっとりと手に吸い付くような質感。

> 続きを読む

2018年02月14日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『中屋万年筆』

「幸せをお金で買えると思いますか?」Vol.II

別注 出雲 洋桑(ようぐわ)

「私はワインとチーズがあればそれで幸せです。それ以上の幸せはありません。」
とフランス人。

「私はパスタとサッカーがあればそれで幸せです。それ以上の幸せはありません。」
とはイタリア人。

日本人も答えます。

> 続きを読む

2018年02月13日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『キングダムノートオリジナル』

澄んだ水を思わせる「忍野」がリリースされました!

プラチナ 万年筆#3776 センチュリー 忍野

2011年 富士五湖シリーズの第一弾として発売され、
多くの反響を呼んだ完全透明軸の万年筆「本栖」から7年。

より透明度を感じさせる樹脂色で装いも新たに、
待望の「プラチナ 万年筆#3776 センチュリー 忍野」がリリースされました。

> 続きを読む

2018年02月12日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『プラチナ』

「ペーパーワールド フランクフルト 2018」レポート

ペーパーワールド フランクフルト

ドイツ、フランクフルトで開催された展示会、ペーパーワールドに行ってきました。

> 続きを読む

2018年02月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

伝統的なパターンを身に纏う Vol.2

カランダッシュ エクリドール シェブロン

前回の「バーレイ模様」に続き本日ご紹介するのは

“シェブロン”です。

> 続きを読む

2018年02月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

類は友を呼ぶ

友人Yにつられて私も万年筆を。。。

最近、寒い日が続いてなんだか気分が沈んでいたのですが
ちょこっと嬉しいことがありました🎵

> 続きを読む

2018年02月08日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

¥50,000の鉛筆

ファーバー家とカステル家の紋章

1761年
ドイツ ニュルンベルク郊外にて創業された
「グラフフォンファーバーカステル」

19世紀半ばには六角形の鉛筆を発明し鉛筆の長さ・太さ・硬さの基準を作るなど
木軸の鉛筆と色鉛筆製造業界をリードする存在となりました。

> 続きを読む

2018年02月07日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ファーバーカステル』

春ですね

プラチナ万年筆、渾身の逸品!

キングダムノートがある西新宿でも道端には雪がかすかに残り
氷点下になることもまだまだしばしば…
冬の寒さが厳しく残っていますが、
立春は過ぎ、暦上は春です。
そう、もう春なのです!!

ということで、春らしい名前が付いた万年筆「春暁」のご紹介です。

> 続きを読む

2018年02月06日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『プラチナ』

アウロラ万年筆の名品「88」

#88 初期型モデル

アウロラを代表するロングセラーモデルの一つ、「88」。
88と書いて、イタリア語で「オタントット(オッタントット)」と呼ばれています。

> 続きを読む

2018年02月05日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『アウロラ』

バレンタインデーキス

なんと素敵な香りつき♪

もうすぐ特別スペシャルデーです。

最近は友チョコなどもあり、あまり好きな人への決戦日という意識は

薄れつつありますが今年は気になるあの人へチョコレートな筆記具と

一緒に想いを伝えてみるのもGOODです♪

> 続きを読む

2018年02月04日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

チョコレートに想いを添えて・・・

バレンタイン

もうすぐバレンタインデー。
本命チョコ、義理チョコ、
最近では友チョコや、自分へのご褒美チョコ。
「女性から男性へ」だけではなく、
「男性から女性へ」逆チョコや、花を贈る事もあるそうです。

> 続きを読む

2018年02月03日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『その他』

ペン先の刻印、変わりました

ビスコンティの本社があるフィレンツェ

イタリアの筆記具ブランド「ビスコンティ」
イタリアの古都フィレンツェで1988年に創業した
比較的新しい会社ではありますが、最近ではあまり使われなくなった
セルロイドを使用した製品を作る一方で
磁石式のキャップの開閉やパワーフィラー式の吸入方法、
23ctパラジウムペン先など、次々と斬新な技術を取り入れているメーカーです。

> 続きを読む

2018年02月02日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ビスコンティ』

Less is More n Capless is Here

PILOT Capless

「Less is More.(少ない事はより豊かな事である)」
かのミース・ファン・デル・ローエ(近代建築に於ける世界三大巨匠)は言いました。

さらに、

「Capless is Here.(キャップレス、ここにありき)」
と言ったとか、言わないとか――。


> 続きを読む

2018年02月01日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『パイロット』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE