Select Language

<   2016-07   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ペリカンの漬け置きには注意‼‼‼

首軸が浮いている。。。

いつものように万年筆を洗浄していたある日のこと。
水の入ったコップに入れて一晩置いたペリカンのM400を取り出しました。

次は何色のインクを入れてみようかなーなどと悩んでいたら

あれ?首軸と胴軸の間に隙間が。。。

> 続きを読む

2016年07月13日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ペリカン』

伯爵と宮殿。

胴軸部は瑪瑙に鎖模様が彫刻されています

ドイツの老舗筆記具メーカー「ファーバーカステル社」

創業は1761年と約250年の歴史を持ち、鉛筆・画材からボールペン・万年筆まで
幅広いアイテムを取扱うブランドです。
伯爵家が経営している事でも有名ですが、今回はその「伯爵」の名前を冠する
「伯爵コレクション」の最高級モデル「ペン・オブ・ザ・イヤー」のご紹介です。

> 続きを読む

2016年07月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『ファーバーカステル』

富士五湖には真夏の雪が降る。

プラチナ富士五湖のスノードームです!

暑い日が続きますね。

ついつい休憩中にアイスを買ってしまいます。
ちなみに一番好きなアイスはチョコミントです。
「歯磨き粉」なんて揶揄もされますが、あの清涼感がたまらないんですよね。

キングダムノート店内もここ数日なにやら涼しげです。
そうなんです。届きましたよ、あの清涼剤が…!!!

> 続きを読む

2016年07月11日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『プラチナ』

年代別によるペン先の紹介 その2

1950年代

皆さん、こんにちは。

前回はモンブランの「 マイスターシュテュック #149」の年代別のペン先を紹介致しました。

そこで、今回は#149と双璧をなす、モンブランのもう一つの雄、

「 マイスターシュテュック #146」のペン先を紹介したいと思います。

こちらも以前に載せてはいるのですが、#149を紹介して#146を外すなんて出来ませんでした...

全長・軸径ともに2~3mm程短い#146は、実用性の面では上回るのではないでしょうか。

あくまで個人的見解ですが...

ひと回り小さい為、#149の弟分のような印象を受けますが、実は#146のほうが先に生産されているのです。

少々、前置きが長くなりましたが、それでは年代別のペン先を紹介してまいりましょう。

> 続きを読む

2016年07月10日|written by スタッフ
記事カテゴリー:『モンブラン』

私どもKINGDOM NOTEは、あなたの人生にゆとりあるペンライフをご提案いたします。
万年筆は文字を書く楽しさを思いおこさせてくれます。そこには、あなたが忘れかけていた感動があります。
忙しい日々の中で、忘れかけていたその感触を取り戻してみませんか。私たちキングダムノートがお手伝いさせて頂きます。



東京西新宿にある店舗のご案内

INFORMATION

  • イルブセット
  • 豊岡
  • LINE